交通事故で相手の対応が納得いかず弁護士に相談した

  • HOME »
  • »
  • 交通事故で相手の対応が納得いかず弁護士に相談した

交通事故に遭って弁護士に相談して良かったという方の体験談です。

車で坂道ののぼりを走っているとき、ミニバスが下ってきたのですが、ミニバスがカーブのところでセンターラインを大きくはみ出して私の車にぶつかりました。

お客さんもたくさんのっていましたが、警察を呼んで、事故証明を取り、連絡先を交換し、その場は別れました。

翌日、相手の保険会社から電話がかかってきたのですが、当初は平謝りだった運転手が、会社の方針なのかどうかわかりませんが、センターラインをはみ出していないし過失は五分五分になるのでは、という連絡でした。

どうしても納得がいかず、自分の保険会社にも電話しましたが、まず、むち打ちなどがなく、車両の交通事故なので当人同士で話し合うように、といった感じで、間に入ってはくれませんでした。

弁護士特約に入っていたことを思い出し、その旨を保険会社に伝えると、物損事故には使えないとの回答でした。

弁護士特約も使えず、このままでは泣き寝入りすることになってしまいますし、なにより、相手の態度がどうしても許せませんでした。

明らかにあの時、センターラインをはみ出していたし、本人も認めていましたし、乗客の方々も運転手が悪いということを言ってくれていたのです。

この交通事故を弁護士に相談した方のサイトを見て勇気づけられたこともありますが、

修理代もさることながら、五分五分と言い切ったのもどうしても納得がいかず、私は自分を納得させる意味でも、弁護士さんにお願いすることにしました。

自分は絶対過失はないという思いがありましたので、あとは弁護士さんにお任せすることにしました。

このような交通事故で依頼するのもどうなんだろうと思いましたが、ここ数日、イライラして過ごしていたので、この点でまず、頼んで良かったと思いました。

弁護士さんに間に入ってもらってからは、スムーズに交渉が進んだようで、相手側の態度ががらりと変わりました。

相手側の事故担当者の物言いにも納得がいかなかった私ですが、後日謝罪の電話もありました。

自分の意思を曲げずに本当に頼んで良かったと思いました。

その後、きっちりと車の修理代も払っていただきました。一度は認めていたのに、会社の方針か何かで意見を変えてしまった相手の運転手にもいろいろ思うことはあります。人を乗せて事故をしたという自覚がないのではと思うからです。

交通事故は他人事ではないですし、理不尽なこともごくまれに起こります。

いざというとき、弁護士さんに話を聞いてもらうだけでも心強かったですし、本当に頼りになりました。

「頼んで良かった」と思わせる弁護士さんに出会えたこともよかったのだと思います。

交通事故で悩んだら、

日弁連交通事故相談センター

交通事故弁護士.xyz
などで交通事故被害の相談をすると良いですね。

日弁連交通事故相談センター

PAGETOP